スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コトブキヤ 斑鳩 [白] 1/144

P1020103m.jpg
感動の完成度。プラモ暦1週間なので他のものと比較は出来ないが。撮影時点で翼のトゲが取れていたことに、あとで気付く。手前の翼の一番後ろについてる青いやつが、奥の翼に無い(笑。 幸い、椅子のすぐ側に落ちていたので、付け直した。

P1020092l.jpg P1020094l.jpg P1020095l.jpg P1020096l.jpg
コクピット、力の解放部、翼はパール塗装。写真だと分かり辛いけど、近くで見ると鈍く光る。カッチョエ~。デカールは切れまくりなのがよく分かる。失敗も経験なのであえて撮影。公式と見比べてしまうと、スミ入れの精度と、入れ忘れた部分がハッキリ。次回へ活かそう。
P1020097l.jpg P1020098l.jpg P1020100l.jpg P1020104l.jpg
機関部は成型色の灰色を活かしつつー(手抜き)、金、銀、銅、そして謎のパープルで塗り分け。謎のパープルは、説明書の指示通りに本体カラーを作ったら出来ました。もったいないので塗りました。
翼の裏側にある白いのは、公式だと薄灰色だけど、成型色ままの白の方がコントラストが強調されて良いかなと(手抜き)。ちなみにこれ、パタパタする部分だと思いちょっとずつ浮かせてパタパタ感を再現したつもりが、いつのまにか全部閉じてしまった。

というわけで、素体の出来の良さに救われた形になった斑鳩 [白]。上級者向け高精密キットとのことだが、とんでもない、むしろ初心者こそ手を出すべき。カッコ良さに無駄に自信をつけて、プラモの海へ飛び出そう。

タイミング良く斑鳩 [黒]の発売決定。ああ、次は烏帽子鳥だ・・・。同スケール1/144だととんでもない大きさになっちゃうが(笑。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

kai

Author:kai

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。