スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬱2011

月下の夜想曲、英語版をコンプ。200/200
逆図書館のマップ埋めて戻ったらヴァルマンウェを2本入手していた。キュウちゃん20匹もkillしてないのに、LUCK値が振り切れそうだぁっ! ということでそのままサクサクシュシュシュッと伯爵撃破。英語版も棒読み芝居がかっていてマァいいけど、やっぱ置鮎よね。
最後に、ドードーを10匹killしてヘブンズルーン入手。満足。
やー、面白かった。一番面白かったのは、

P1020059s.jpg
クレジットの「鬱1997 KONAMI~」。いくつか文字化けがあったけど、最後の最後でこれはひどい。

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

お久しぶりで。
懐かしいw 日本の初期配信時にこのバージョンプレイしましたね~。
あとできちんと正規版DLCが送られてきました。

確かに、こっちの方が運が良いと感じた覚えがあります。

No title

そうらしいですね。そのころは360を持っていなかったので、というよりゲームから離れていたので、全く知りませんでした。こういうことがあると、今だったら大騒ぎになってしまうんでしょう・・・。

ヘブンズルーンを出すのは苦労しましたが、日本語版の時にドロップした武器をほとんど見なかったのを思うと、海外用に調整されてるかもしれませんね。
プロフィール

kai

Author:kai

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。