スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大停電の昼に

P1020010s.jpg
TMNT1989 Arcadeをコンプ。200/200
理不尽なとこなんかどこにも無い・・・こともないけど、とにかく状況判断のゲームだ。ベルトアクションの真髄が見えた気がする。ちょっと触ってクソゲーだと見放さないでほしい。
で、気になったことをメモ。
操作は攻撃ボタン、ジャンプボタンのみで、同時押しがスペシャルアタック。ジャンプからの攻撃は、高さによって低い方から小、中、大攻撃に変化。ここでザコ兵(写真)1体を倒すのに必要な攻撃を数えてみると
・攻撃3回
・投げ1回(攻撃の際、確立or距離?で勝手に出る)
・ふっとばし(同上)で壁にぶつかると1回
・スペシャルアタック1回(ラファ除く)
・ラファ前転キック2回
・ジャンプ小3回
・ジャンプ中2回
・ジャンプ大1回
これだけなら単純に、ダメージが1,2,3で敵の体力3と考えられる。ここでラファを使い攻撃2回の後、前転キックを当てると死なず、倒すためにさらに攻撃3回か前転キック1回が必要になる。また前転キック後に攻撃を2回加えても倒せず、さらに攻撃1回か前転キック1回が必要。となると攻撃の種類によって別体力というわけではなく、4以上のダメージでオーバーフローというわけでもない。
ジャンプ攻撃も前転キックと同じ威力に予想されるけど、なおややこしく、攻撃2回、ジャンプ中、攻撃2回、ジャンプ中、攻撃2回orジャンプ中と3ループもできる。
ざっくりだけど1つ考えてみると、敵の体力が2より大きく3未満、通常攻撃ダメージは別攻撃ごとにリセットされ、ジャンプ中×2<ザコ兵体力<前転キック×2。
ちなみに敵ロボは攻撃6回、ジャンプ中2回or前転キック2回で倒せる。なんなんだもう。


P1020009s.jpg
ハクモクレン。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

kai

Author:kai

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。