スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Agent台 攻略3

!ネタバレ注意!
台のフィーチャーを考えることも ピンボールの楽しみ方の1つです

その他フィーチャー等。

P1000511ms.jpg
緑枠左がジャングルターゲット。右がNYターゲット。
水色枠にある赤いライトは、エクストラボール用のもの。BALL SAFE用のライトではない。

Plunger choice
ボール打ち出し時、電光板に的と照準が移るので、タイミングよく的を破壊するとランダムでボーナス効果。
ボーナスは、
[各ミッション] is more effective :各ミッション選択時に倍率2×
BONUS 2× :倍率が4×まで点灯する。(2×じゃないのはミスっぽい)
SPECIAL AWARD :エクストラボールのライトが点灯
FAKE UPGRADE :FAKEアイテムが1つ点灯する
LOCK IS LIT! :NYロッカーが開く
AI DEFENCE :両サイドのキックバックが有効になる
HOT INLANE :BALL SAFEが有効になる
INFORMATION CAUGHT :効果不明
のどれか。

ジャングル、NYターゲット
ジャングル、NYターゲットにヒットさせると、それぞれ左右のキックバックが有効になる。
3つ全てにヒットさせると、それぞれ左右のオービットが開通する(台上部の衝立が引っ込む)。
オービット(開通後)にボールを通すとAホールが点灯。Aホールにボールを入れるとPlunger choiceと同じくランダムでボーナスを得る。
1度押したターゲットは、両方とも6つ全てヒットさせるとマルチボール起動となり、リセットされる。

FAKEターゲット
4つ全てにヒットさせるとFAKE Hurry Upモード開始。How to playでは30秒と書いてあるが、60秒以内にタンカーランプ、ジャングルランプに1回ずつボールを通すとFAKEアイテム(台の紫色のライト)が1つ点灯する。
4つ全て点灯させるとボーナス?

エクストラボール(SPECIAL AWARD)
2億点到達。
倍率8×後、さらに倍率ライトを点灯させる。
Aホールのボーナス(上記)。
このうち1つをこなすとアウトレーンの赤ライトが点灯するので、そこにボールを通すとエクストラボール獲得。
もちろんキックバックが有効でなければそのままBALL LOSTになるので注意。

マルチボール
ジャングル、NYターゲットの6つ全てを点灯させると台右側のNYロッカーが開く(LOCK IS LIT!)。NYランプからボールを3つ溜めるとマルチボールスタート。SNIPER Hole(NYランプすぐ左のホール)がJACK POT。

モニタースイッチに5回ヒットさせると、タンカーロッカーが開く。タンカーランプからボールを3つ溜めるとマルチボールスタート。インレーンがJACK POT。

倍率
バンパー上の赤ライト。
バンパーに何度もヒットさせているとBOOSTとなり、倍率が4上昇する。

オービットに通していない状態(台のARTIFACTが点灯していない状態)でAホールにボールを入れるとAホールが起動。さらにもう一度いれるとSpinner Bonusが倍率と同じように上昇する。

Triple Shot JACKPOT
SNIPER Holeにボールを入れるたびにボーナス獲得。
1回目 10万
2回目 100万
3回目 200万
4回目 500万
4回で終了。また10万から。
スポンサーサイト

Agent台 攻略2

!ネタバレ注意!
台のフィーチャーを考えることも ピンボールの楽しみ方の1つです

P1000507ms.jpg
①右オービット ( right orbit )
②タンカーランプ
③NYランプ ( NewYork ramp )
④ジャングルランプ ( jungle ramp )
⑤左オービット ( left orbit )
⑥Aホール ( artifact sinkhole )

②には名前が書かれていないのでタンカーランプと呼ぶ。

Final Confrontationクリアへの道すじ:
証拠を6つ集める→Final Confrontationクリア

証拠を集めるためのミッション
P1000504s.jpg

←上写真の黄枠拡大写真。
左がモニタースイッチ。
右が iスイッチ。
さらに右にあるのがCommand Base。
ここにボールを入れることで、ミッションを
選択することが出来る。
SpeedMachine台とは違い、同じミッションを
選択することも可能。


Escaping
指示されたところが点灯するので、そこへ通す。指示は順に
タンカーランプ → 左右インレーン(どちらかでよい) → スピナー →
 左インレーン → スピナー → 右インレーン
全てこなすと、証拠を1つ獲得。
Sniping
タンカーランプへ3つボールを入れると、電光板を男が3人横切るので狙撃(LRトリガー)。
3発しか撃てず、1人でも逃すと失敗。3人とも狙撃に成功すると、証拠を2つ獲得。
実際にはタンカーに3つ入れるのではなく、ロッカー(タンカーとNYロッカーの両方)に入ってる合計数が3になればよいので、既にNYロッカーに2つ入っていたとしたらタンカーに1ついれるだけで狙撃に入る。以下、マルチボールに関しては全て同条件。
Rocket Disarming
まずロケット解除用のコードを集めるために、タンカーランプ、ジャングルランプ、NYランプにそれぞれ1回ずつ通す。最後にCommand Baseに入れてクリア。証拠を1つ獲得。
Recuing
ジャングル、NYターゲット、FAKEターゲットの10個全てを狙う。
どれか4つにヒット → タンカーランプに通す → 残った6つのうち4つにヒット →
 タンカーランプに通す → 残り2つにヒット → タンカーランプ
以上をこなすとクリア。証拠を1つ獲得。
このミッションは時間制限があり、ターゲットに当てるごとに時間がリセットされる。また、タンカーランプを狙う時には、点灯しているターゲットにヒットさせることで時間をリセットできる。

証拠を集めるためのゲームモード
MEET HIM
iスイッチに当てると、ジャングルターゲット、NYターゲットが1つずつ点灯するので、その点灯したターゲットにボールを当てる。時間内に3回当てることができると証拠を1つ獲得。
Partnership Multiball mode
NYランプ、ジャングルランプと順にすばやく通すと、パートナーシップマルチボール。
NY、ジャングルターゲットとFAKEターゲットの計10個にヒットさせると証拠を1つ獲得。
ボールが1つになっても継続される。
Unexpected HIT!
バンパーに数百回当てると証拠を1つ獲得。


Final Confrontation
6つ目の証拠を集めた瞬間スタート。3ボールのマルチボール。
タンカーランプ、NYランプ、ジャングルランプにそれぞれ1回ずつ通し、最後にCommand Baseが点灯するので、そこへ入れるとクリア。
ボールが1つになると失敗。証拠を集めなおすことになる。


~実績攻略~
MEET HIM と SNIPERで証拠を集めると良い。ジャングル、NYターゲットは、それぞれのフリッパーで上と真ん中の2つを狙える。
Aホールから出てくるボールがアウトホールにそのまま入る軌道であることが多いので注意。
オービットを開通させるかさせないか考えること。開通させない方が倍率ライトを点灯させやすい。

残り20秒を切るまで(実績設定ミス?)にFAKE Hurry upをクリアすると「Elite Operative」解除。

Agent台 攻略1

1回。例によってHow to playの内容。

1/6
Plunger Choice
Aボタンを押し、ボールを打ち出します。電光板の標的に当て、ボーナスアイテムを獲得しましょう。

FAKE Hurry Up
FAKEを狙いFAKE hurry upモードを起動します。30秒以内に点滅しているランプに通し、数百万点を獲得しましょう。

2/6
Multiball Mastery
3つのマルチボールモードを起動しましょう:

ジャングルターゲット、New York(以下NY)ターゲットにボールを当て、NYロッカーを点灯させ、マルチボールを始めましょう!

3/6
Multiball Mastery:   (2/6の続き)
NYランプ、ジャングルランプを交互に通し、パートナーシップ マルチボールモードを起動しましょう!

モニタースイッチに5回当て、トリプルショット マルチボールモードを起動しましょう!

4/6
Equipment
オービットのどちらかに通すとartifact sinkholeが開き、アーティファクトをランダムで獲得できます!
オービットは、NYターゲット(右オービットの場合)かジャングルターゲット(左オービットの場合)の3つ全てにボールを当てることでアンロックされます。

5/6
Missinos
Command Baseにボールを入れ、4つから1つミッションを選択します!
:Escaping,Sniping,Rocket Disarming,Rescuingの4つです。

6/6
Final Confrontation
ミッション、またはいずれかのゲームモードをこなし、第五階級のボスに見せつけるためのEvidence(証拠)を集めましょう! 証拠を6つ集めると、Final Confrontationモードが起動します。


SM台よりはましな説明かな。
それにしても、第五階級のボス(笑。
原文はthe Boss of Fifth Estate。中世ヨーロッパとかで言ってた第1,2,3身分(聖職者、貴族、平民)。その後にジャーナリズムとして現れる第4身分。さらに時代が進んで旧体制に対する派閥として第5身分(fifth estate)が現れる。
現体制に対するに対する反体制派、みたいな意味合いですね。

にしても、このHow to play書いてる人、動詞の使い方とかを見ると同じ人じゃないような気がする。
プロフィール

kai

Author:kai

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。